約800年前、法然上人が創建した寺。信者の遺骨で10年ごとに造った阿弥陀如来像を納骨堂に安置する「お骨仏の寺」としても知られる。茶臼山の裏には「一心寺シアター倶楽」が隣接し、小劇場演劇、コンテンポラリーダンス、落語などの舞台芸術を楽しむことができる観光スポットです。

画像:(c) (公財)大阪観光局