1912年(明治45)にパリのエッフェル塔と凱旋門を模して造られた大阪のシンボル「通天閣」。2007年には国の登録有形文化財に登録されている観光スポットです。現在の通天閣は2代目にあたり、最上階の高さは103m。展望台には福の神ビリケンさんがあり、学業や病気平癒の神様として多くの人が訪れます。周辺には食事処が多くあるので、昼でも夜でも楽しめます。